PC パソコン等ガジェット類

レッツノート (Let's Note)用途別のシリーズのおすすめと QV-8の使用感

2020年9月24日

お知らせ

◆現在ブログの設定を行いながら投稿も進めています。お見苦しこともあると存じますがご容赦願います。
 (2020/09/24 Blg-3401)


パナソニックのレッツノートシリーズの共通なイメージはどのようなものでしょうか?

レッツノートの印象

 丈夫だけど無骨?
 企業や学生のご用達パソコン?
 価格がぶっ飛んでいる(高い)


間違っても「オシャレ」や「可愛い」と評されることはないでしょう。
値段の割に高性能とはいえず、ゲームには適しそうにない。
それでもレッツノートでなければ嫌という人は一定数います。

私は現在4台所有しているので私もその一派のひとりといえるでしょう。
貴方もそうでしょうか?
それともその予備要員の一人でしょうか?

レッツノートは安定性とバッテリー駆動時間を優先していますので
多くの発熱を伴うCPUの高クロック動作をさせませんし
高機能グラフィックカードを積んでもいません。
結果としてゲーム等に適さないパソコンになっています。

そのことを踏まえてレッツノートをシリーズ別にザックリと私なりに評すると次のようになります。

レッツノートのザックリ評価(個人の感想です)

 SZ/SV  軽量万能機。でもデザインがダサ目


 Lv    画面サイズが大きいのに解像度はFHDとは・・・(*‘ω‘ *)。
    見送りでしょうね。 

 QV  デザイン、重量、性能面でバランスが取れています。
     モバイルで仕事用途ならこれ一択だと思います。

 ZX  小型軽量、デザインは私的にOKです。


    でもキーボードが使いにくいのでメイン機として作業するには辛いかも。
    エマージェンシー用もしくはQVやSZ/SVのバックアップ用とか?
              でいわゆるサブ機扱いになります。

その他、上記以外の古めのレッツノート例えばNX、MX,SXシリーズ等)がヤフオクやメルカリに出品されています。
が、さすがに古いので手を出さないほうがよろしいかと思います。


古めのパソコンを買い集める趣味の人はいますが、かれらには別の用途、あるいは楽しみ方が有ると考えておきましょう。
ぶっちゃけ、パソコンを触ること自体、または集めることに興味の中心になっているようです。
 


私は4台のレッツノートを所有しています。
QV-8、SZ-6,ZX-4,5ですがこれらの使用感を4回に分けて書いていきたいと思います。

今回はQV-8のことを書いていこうかと思います。
この記事の内容は次の通りです。
 ① QV-8の使用感

 ② WEBサイトから現行品の特徴を引用しそれに私のコメントを添えます。

 ③ 購入先を新品と中古品に分けて紹介しようと思います。


自己紹介

お久しぶりです。それとも初めましてでしょうか?
このブログの管理人のワシことヒロアキです。

現在妻との間で離婚争議中で結構気分はダウナー気味ではありますがこのブログを通じて離婚争議の顛末や離婚問題から気持ち的に逃れる為に最近趣味に再びのめりこみつつあるヘタレです。

そんな私が離婚問題、株式取引、パソコンや携帯電話、旅行と写真、主夫的行動等思いつくままに書き連ねています。気軽に軽く眺めて頂ければ幸いです。


QVは最高でしょう(*''▽'')

1.レッツノート QV-8の使用感

1-1 使用感

QVシリーズの長所はレッツノートに共通する部分ではあるのですが次のような感じています。

1-1-1 良いと思うところ

① 丈夫

カバンに放り込んで外をウロウロしてもQVが故障することはないと思います。
机から落としたくらいでは壊れないとも思います。

ですが裸でカバンにいれて移動を繰り返すと、天板等の塗装がはがれたり小傷がついたりする可能性があるので私は保護袋に入れて持ち歩いています。

◆パナソニックの説明の引用
当社技術実験室にて。非動作時。タブレットスタイル時を除く。天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動試験を実施。本製品の耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。 

簡単に言えばパナソニックの実験室で当該パソコンを挟み込んで100Kgの力を加えても大丈夫でした。でも実際に実機でそんなことが起こっても無破損、無故障の保証はしないよ、とのことみたいです。
②キーピッチが19mm

コンパクトなボディにも関らず19mmのキーピッチを確保されています。
これは一般のキーボードのものと同様で入力に苦労することはありません。

キーストロークは浅めですがキータッチはそれなりに感触が有り板を押し込むような感じではありません。
③デザインが変わらないので外観上で陳腐化しにくい

このシリーズは長期に渡りデザインに大きな変更を加えられていません。
現時点のQV-9も見た目はあまり変化が無く外見上からの陳腐化しにくいと思います。
④ホイールパッドが使いやすい

ホイールの外周に指を添わせると画面がスクロールする機能は中々よいです。
またタッチの反応も良くマウス無しでもある程度実用的に使用できると思います。
⑤画面解像度

12インチでWQXGA ((2880×1920ドット)TFTカラー液晶です。
12インチですので文字が小さく表示されるかと思いましたが、私にはそうでもなく意外と使い易い感じです。
⑥顔認証が優秀?
認証は早く指紋認証を使うケースはまずありません。
アップルのiPadは時々顔認証が通らずに暗証番号入力のお世話になるときもありますがQVはそのようなことはありません・
それが良い点かどうかは不明ではありますが・・・
2) 

 

1-1-2 良い思わないところ

良いと思わない点

①バッテリーがアレ
カタログ上の仕様はバッテリーの駆動時間は10時間となっていますが、手持ちのQVではフル充電で4時間未満でしょう。

カフェで使用する程度なら問題は有りませんが、AC電源を使わずに事務所等でガッツリと使用する場合、予備のバッテリーが必要だと思います。

②意外と重量が有る?
カタログ的には0.979Kgです。ですが、
SVと違いQVは薄型ですのでそれなりに軽いだろうと思いながら持ち上げるのですが、
そのような気持ちでQVを持つと1Kgにも満たないにも関わらず意外と重く感じます。

③メモリーが少ない
メモリーの容量が現行機(QV9)でも8GBが主流なのは何か宗教上的に理由があるのか?とは思ってしまうほどです。
バッテリーを長持ちさせる為かも分かりませんが8GBは少し頼りない印象があります。

レッツノートは高い値付けをされているんだから16GBくらい積んで欲しいと思います。

④スピーカー
ノーパソのスピーカーに期待はしていないけど、iPadPro12.9にも劣るのはなんとも・・・
音楽や動画を十分に楽しむ為にはイヤフォンかスピーカーが必須だと思います。

⑤高価格
高いですよね?高い。冷静に考えれば(冷静でなくても)高いです。
本家のでパナソニックストアで購入した場合、
 CPU i7-8565U、16GBメモリー、SSD 512GB、LTE付のパソコンで30万円を越えてしまします。
私はNTT-Xで型落ちの品を購入しましたがそれでも税込み23万円ほど掛かりました。

趣味のものですので多少は高くても良いと思い購入しましたが、同じ仕様のパソコンをHPやDELLなら10万円も支払えば十分だったでしょう。

1-2 仕様


下の表の通りCPUはまぁ優秀でしょう。(クロックは低めですが)
メモリもストレージもオフィス用途には全く不足はありません。
(価格を考えるとメモリーは16GBは欲しいと個人的には思いますが)
ワード、エクセル、PP等のオフィス用ならキビキビ動き全く不満無く使えます。
     
もちろん通信環境さえ整っていれば動画や音楽鑑賞時に不満を覚えることはないです。
(外部スピーカーやイヤフォンが必須ですが)

また出張時には充電機能付きのUSB3.1 Type-Cポートは有用です。
QV-8を大容量のモバイルバッテリー代わりにできますので。

QV-8 仕様

QVは外出用専科だとは思うけど家でメイン機として使用してもOK
レッツノート直販サイト

2.QV-8の特徴

パナソニックのWEBからQV-8の特徴を引用とそれに対する私の感想を記していきます。

 

◆こんな機能は不要です

こんな機能いつ使うの?
キーボードの面が痛んでしまうやん?

テント型にすれば狭い場所において動画の鑑賞等に便利かもですが、まぁ使わんなぁ・・・


◆期待しています。

試したことも経験したことも無いけど頑丈だと信じています。

机から落としても画面を閉じていれば破損することは無いでしょう。


バッテリー駆動時間は4時間くらい

使用状態にもよりますが私のQVはフル充電をしても4時間くらいです。

画面を暗くして節電を試みてもせいぜいバッテリー稼働時間が5時間程度に延びる程度です。

外出先で8時間フルに働きたい場合AC電源を持ち歩くか予備バッテリーが必要です。

むしろPD機能を使いQVを大容量バッテリーとしても使えるのは良いところ。


拡張性は有りますね

LAN端子、USB端子x3、USB type-C 、
HDMI端子、SDカードとまぁノートパソコンとしては十分です。


顔認証機能は正常に働いているのかなぁ?

顔認証ははやく電源を入れると素早く使用可能になります。

でも顔をパソコンの正面に向けていなくても結構色々な角度で認証できてしまうのでそこが逆に少し心配になる点です。

本当に顔認証機能が働いているんかなぁ?

手持ちのiPadやアンドロイドスマホは頻繁に顔認証に失敗するのでそれが普通と考えたら少し不安になるかも。

 



操作性は良好

 キーピッチが十分に確保されているのでキーボード操作はノートパソコンとしては快適です。

とは言えしっかりと使いたいと思うなら、
PCスタンドと良いモバイルキーボードが欲しくなるかも。

 



3.購入先

レッツノートは外観の大幅なモデルチェンジが少ないと思います。
結果として見た目から陳腐化しにくい特徴があります。

さらにこれでゲームを快適に楽しもうと考えているひとも少ないでしょう。

ワードやエクセル、パワーポイント等を使い仕事に役立てる、調べ物をネットで行ってレポートを書くみたいな用途にはピッタリです。

さて購入先ですが次のような感じでしょうか?

お金が有れば新品で

 ・パナソニックストアやNTT-X等

リーズナブルな価格で購入したいのなら中古で購入

 ・楽天市場、メルカリ、ヤフオク等

今回はこれらについてもう少し深堀しましょう。

 

 

新品の購入先

1)新品で購入する場合

 ① パナソニック 公式
          カスタムかプレミアムで購入する場合は公式で。
   諭吉さんを30枚程度に握りしめて突撃しましょう・・・

   (羨ましい、俺もプレミアムで自分の好きな色、好きなCPU、メモリーも16GBほと積んだものを買いたい)

   また、年度末等に普段よりだいぶ安く在庫処分販売をすることがあります。
   特にエンタープライズ会員になっていれば、ビジネスモデルを格安で購入できる機会があります。         

 ② NTT-X
           NTTのグループの一員です。
   モデル末期、あるいはモデルチェンジ後にレッツノートを安売りするときが有ります。
   なので、少しでも安く買いたいときはその時に購入しましょう。

2)中古の場合

レッツノートは企業や生協を通じて学生が多く購入しています。
なので中古品の流通は多い部類だと思います。

が、残念なことに出品されている品の多くはSZやRZ、またはメモリーも自分で増設できて楽しそうに見える古めのNX等です。

QVシリーズは新品で購入する方が時間的コストまでを考慮すると中古品で購入するよりも良いと私は判断しています。

また、中古品業者が言うところの美品とはディスプレイ部に傷が無いか極少ないことを指し、天板は美品といえども
傷は入っているのが普通だし、キーボードのキートップには結構テカリがきていることが多いです。

 ① ヤフオク
   令和2年9月19日現在、ヤフオクで出品されているQVシリーズは7点出品されていますがその中で入札の対象になりえるものは一品だけです。

 つまり、自分の希望に合うものを自分が思う価格で落札するには相当の時間を掛ける覚悟が必要です。
現時点で上の仕様のモデルで美品とされるものを、15万円以下で購入することは難しいと思います。

 ② 楽天
 メーカーにより整備された品を狙いたいですがやはり価格的にSV等と異なり思うほど安くは購入することは出来ないでしょう。
 

 ③ メルカリとか 
 学生や一般の人がたまにほとんど使用していない状態のものを売りに出すことがあります。
 また個人売りの人は大事に使う人もいますので本当に綺麗な状態のものを入手できることがあります。

 QVではありませんがZX-5(メモリ8GB、SSDの使用時間は20時間未満のほとんど未使用状態、オフィス付き)を4万円程度で購入しました。当時のヤフオクの相場は7万円~でしたのでラッキーでした。

◆新品なら


レッツノート直販サイト
毎日が激安特価!NTT-X Store

◆中古品なら

ヤフオクへのリンク


メルカリへのリンク


楽天市場 ソフマップ 中古品売場


まとめ

まとめ

 パナソニックのレッツノートは丈夫でデザインが陳腐化しな等の特徴があります。
 また1Kg未満の重量なので持ち運びにも便利で仕事用・レポート作成用のモバイル機としては個人的には最高だと思っています。

 購入先はニューモデルをすぐに欲しい場合はパナソニックの公式HPから購入すれば良いでしょう。

 モデルチェンジ前後の場合や型落ち品でも良い場合はNTT-Xでかなり安価に購入できることが有ります。
 年に二回程度チャンスがあると思いますのでNTT-Xの会員に登録し案内メールを待ちましょう。

 中古品の購入を考える場合、ヤフオク、楽天、メルカリ等が購入先になると思いますがことQVに関しては
 思うほど安く購入できないと思った方が良いと思います。

 必要な機能と予算を明確にしてじっくりと時間を掛けて、自分の希望にできるだけ合ったものが出品され、しかも競合が無い場合に購入しましょう。

ヤフオクでは、良いと思える品は対外転売屋が絡んできます。
が、彼らは自分の利益や販売時の手数料を考えていますので競り合うことはありません。
注意すべきはオークションに慣れていない人の無謀な吊り上げです。

このような人に巡り合ってしまった場合、黙ってその品を見送りましょう。
オークションで安くて良い品を確保する為にはこれが大事です。

以上最後までお付き合いいただき有難うございました。

また機会がありましたら是非おこしください。


最初に戻る

 

 

権利関係

版権関係

今回の記事で使用している画像やイラストは版権フリーのものを使用しているるか私が撮影写真をもとにしたものか描いたものです。版権フリーで頂いた画像の詳細は次の通りです。

                                                       

ワシ
ワシです。ヒロアキのアバターでヒロアキが撮影した画像です。 
未来さん
未来です。

この画像は、「あさひ」さんがPiaproに投稿された「充電期間」というタイトルのイラストからお借りしました。

調停委員
調停委員のアバターです。ヒロアキが撮影した画像を使用しています。
アドバイザー
アドバイザーのサクヤです。ボークスのフィギュアー的なドールをヒロアキが撮影したものです。
39さん
39さんで今回は私の妻役をお願いしています。

「うさぎのくろ」さんがPiaproに投稿されたミクだから~というタイトルのイラストからお借りしました

案内人
案内人のルカです。

このキャラクターは「Mamo」さんがPiaproに投稿された11年目の君へというタイトルのイラストからお借りしました

リン
リンです。

「Charies_P」さんがPiaproに投稿されたKagamine Rin - Travelling in Penangというタイトルのイラストからお借りしました。

同行人
同行者のミクです。

「しおみづ」さんがPiaproに投稿された3.9というタイトルのイラストからお借りしました。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロアキ

長期入院していた妻から退院日に別居され、半年後に離婚と財産の半分を要求された男のお話。 ぶっちゃけ離婚調停の準備と実際を愚痴をまじえて書き連ねていくブログです。 とはいえ、現実逃避を目的にした趣味的なものも写真やPCと周辺ガジェット類、および神社参拝や写真撮影を目的にした旅行等も扱います。 というかコレが中心になります。

-PC, パソコン等ガジェット類
-,

© 2021 思い立ち Powered by AFFINGER5