Gadget パソコン等ガジェット類 旅行・PC等趣味的なもの

格安フルサイズ無線キーボード3選(エレコム バファロー ロジクール)

2020年10月3日

お知らせ

◆現在ブログの設定を行いながら投稿も進めています。お見苦しこともあると存じますがご容赦願います。
(初稿 2020/10/04 Blg-1110)



キーボードが別に欲しくなった時にどんなことを選択の基準にするでしょうか?

 ・キーーボードが欲しい、でも高いものは・・・
  できれば千円台、出しても2500円までかな


 ・机の上を配線でごちゃごちゃさしたくない
  ブルーツース、それとも専用レシーバーを使うタイプ

 ・でも、ブルーツースはペアリングが出来ないこともあり出来れば避けたい
  このようなニーズに合うであろうキーボードを3点紹介します。

 ① バファロー ワイヤレス  静音 フルサイズキーボード  
 ② エレコム    ワイヤレス   フルサイズキーボド
 ③ ロジクール ワイヤレス フルキーボード
         マウス付 

これらのキーボードを仕様と使い勝手を確認しました。
そして自信を持ってお勧めすることができるキーボードは
バッファローワイヤレス 静音フルサイズキーボードです。


◆自己紹介

自己紹介

お久しぶりです。それとも初めましてでしょうか?
このブログの管理人のワシことヒロアキです。

現在妻との間で離婚争議中で結構気分はダウナー気味ではありますがこのブログを通じて離婚争議の顛末や離婚問題から気持ち的に逃れる為に最近趣味に再びのめりこみつつあるヘタレです。

そんな私が離婚問題、株式取引、パソコンや携帯電話、旅行と写真、主夫的行動等思いつくままに書き連ねています。気軽に軽く眺めて頂ければ幸いです。


バッファローのワイヤレス無線静音キーボード テンキー付きの2千円台キーボードではこれ一択です。

1.仕様の比較

FilcoのFILCO Majestouch Convertible2を基準機にして仕様を比較した表を作成しました

Filcoのキーボードを基準にしてこの表を眺めると

 ①日本語配列
 ② Windowsのみ対応(マックもダメみたいね)
 ③ キー数はフルサイズなので108個以上
 ④ キーピッチ 19mm、キーストロークはロジクールを除き4mm
   =使い易い
 ⑤ 重量はfilcoのみ圧倒的に重く1.2Kg、他はfilcoの半分以下

結論として、仕様上の差はあまり無いと言えます。
無線の接続状態もブルーツース接続(Filcoもブルーツース接続の安定性は褒められたものではない)と違って切断されることもなく安定しています。

Filco以外のキーボードは、持ってみて分かることだけどfilcoのような剛性感は一切無くて、さらに安っぽい。
これは価格を考えると材質がボディ全体がプラですので仕方がないところです。


2.感想とお薦めとして選んだ理由

バッファロー、エレコム、ロジクールのキーボードに仕様上の差はあまりないことが分かりました。

耐久性も触った感じでは多分ですがあまり差は無いような気がします。
では実際に入力作業を行った時の感じはどうでしょうか?

10点満点で主観的に評価しました。異論を認めます

ココから個々のキーボードについて感想を述べていきます。

① Filco

メカニカル式ですので打鍵音はうるさいです。
使っている本人は気持ちよくカチャカチャと作業できますが、周りの人は気になるかもわかりません。
打鍵感は個人的には良いものだと思います。

キートップに人差し指の先のお腹の部分をおいてノの字を描いても、キーはグラつくことなくガッチリとしていて不安定感を一切感じません。

このキーボードの欠点は(私のものだけかも分かりませんが)ブルーツース接続が安定しないことです。
実質的に有線でのみでしか使い物になりません。

② バッファロー

ロジクールのキーボードの価格は2509円です。
しかしロジクールのキーボードはマウス付きのセット価格です。
従って、実質的には、バッファローのこのキーボードが一番高価となるでしょう。

このキーボードの操作音はメンブレン式ですので、もともと静かなキーボードです。
しかし、これは「静音」だけあってさらに静かです。
また、打鍵感もわりと心地良いです。

キートップの安定性は、基準機を除けば最高です。
キートップがふらつかず安定しているこことが、打鍵感の良さに繋がっているように感じます。

③ エレコム

この記事を書いている時、たまたま10%の割引がされていました。
従ってフルサイズ無線キーボードとしてはこのキーボードは圧倒的に安いです。

打鍵感と打鍵音はロジクールの品と同じ様な感じであまり好ましいものではありません。
キートップの剛性感や安定性は値段相当というところです。

ロジクールのキーボードと同程度のように感じます。

④ ロジクール

価格はエレコムよりも千円程度高いのに、使い勝手は同じくらいです。
ハッキリ言ってリピート買いをしたくはないです。

このキーボードの色は、ボカロのミク色を意識しているようなので、ミクが気になる人は購入してもよいかな?
と思えますが、他に安くて良いキーボードがありますので積極的にお薦めしたくはないと思います。


参考までに最近購入して気に入ったキーボードのことをぶっこみたいと思います。
Ewinのキーボードはテンキーレスでブルーツース接続モバイルキーボードですが、これはいいです。

小型軽量でモバイル用途を想定したものです。
12インチクラスのモバイルパソコンと組み合わせると相性は最高です。

このキーボードはモバイル用ではありますが、キーピッチが19mm確保されていて、キーストロークも2mmありフルキーボードに劣ることは無く、軽快にキー入力可能です。

このキーボードの欠点は、3台までペアリング可能との話なのですが、残念ながら機能が仕様通りには働きません。
つまり私の所有しているものは1台分しか記憶できないみたいです。なのでパソコンを替える時はペアリングをやり直す覚悟がいります。
ちょっと面倒ですね、
でも価格が10倍近いFilcoのキーボードのブルーツースはそもそも接続できませんので、これに比べるとEwinは幾分マシともいえるでしょう。

こちらもCHECK

モバイル用キーボードのお勧め EWIN  ブルーツースキーボード Bluetooth keyboard

続きを見る


まとめ


リン
前から思っていたのだけど、なぜこんなにキーボードを持っているん?
そんなん、好きだからに決まっているやろ。
キーボードといっても色々あるやん。
使い勝手を考えればpfuと東プレを持っていれば十分だろうけどそれだけだと寂しいやん?
ワシ
リン
それって趣味の品なのだから気分で使い分けたいということ?
近い様で遠いなぁ。でもそういうことにしておこう。安価なものでしかもそれほど嵩張らないしね?
そんなことよりまとめをお願い。
ワシ
リン
畏まり。
比較的安価な無線キーボードは打鍵感、打鍵音、価格のバランスを考えるとバッファローの静音キーボード一択です。

でも、キーボードに2千円を払いたくない場合、エレコムやモバイルとしても使うことができるEwinのキーボードが良いです。

そうね、バッファローとEwinは良いよね。マジでお薦めします。
ワシ

まとめ

バッファロー、エレコム、ロジクールのうちからどれを購入すべきか?

価格、打鍵感、打鍵音等を考慮するならバッファロー一択です。
2千円と少しで静かで楽しく打てるキーボードを入手できます。

値段のみを重視するなら、エレコムでしょう。
エレコムのキーボードの仕様はロジクールのキーボードと比べても同等ですし、
使用感もロジクールのキーボートとあまり差はありません。

ついでにあと1台、
タイトルには入れていませんがEwinのパンタグラフ式のキーボードはテンキーが無くてもokなら購入候補に是非入れて欲しい。
打鍵音は静かでしかも使い勝手が良い。
しかもこれが千円台(1600~2000円)で購入できるので絶対のお勧め品です。

 


以上今回も最後までお付き合いいただき有難うございました。

また機会がありましたら是非おこしください。


最初に戻る

 

 

権利関係

版権関係

今回の記事で使用している画像やイラストは版権フリーのものを使用しているるか私が撮影写真をもとにしたものか描いたものです。版権フリーで頂いた画像の詳細は次の通りです。

                                                       

ワシ
ワシです。ヒロアキのアバターでヒロアキが撮影した画像です。 
未来さん
未来です。

この画像は、「あさひ」さんがPiaproに投稿された「充電期間」というタイトルのイラストからお借りしました。

調停委員
調停委員のアバターです。ヒロアキが撮影した画像を使用しています。
アドバイザー
アドバイザーのサクヤです。ボークスのフィギュアー的なドールをヒロアキが撮影したものです。
39さん
39さんで今回は私の妻役をお願いしています。

「うさぎのくろ」さんがPiaproに投稿されたミクだから~というタイトルのイラストからお借りしました

案内人
案内人のルカです。

このキャラクターは「Mamo」さんがPiaproに投稿された11年目の君へというタイトルのイラストからお借りしました

リン
リンです。

「Charies_P」さんがPiaproに投稿されたKagamine Rin - Travelling in Penangというタイトルのイラストからお借りしました。

同行人
同行者のミクです。

「しおみづ」さんがPiaproに投稿された3.9というタイトルのイラストからお借りしました。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロアキ

長期入院していた妻から退院日に別居され、半年後に離婚と財産の半分を要求された男のお話。 ぶっちゃけ離婚調停の準備と実際を愚痴をまじえて書き連ねていくブログです。 とはいえ、現実逃避を目的にした趣味的なものも写真やPCと周辺ガジェット類、および神社参拝や写真撮影を目的にした旅行等も扱います。 というかコレが中心になります。

-Gadget, パソコン等ガジェット類, 旅行・PC等趣味的なもの
-, , ,

© 2021 思い立ち Powered by AFFINGER5